無料体験会 お問い合わせ スクール
開催日
CM公開中

DPCA(ディピカ)
ドローンスクール

DPCA Drone School

国土交通省認定DPCA認定
ドローンスクール

最短3
技能証明証取得!

卒業生続々輩出中!

国土交通省 航空省 認定 管理団体・講習団体

一般社団法人DPCA
(ドローン撮影クリエイターズ協会   https://dpcajapan.org/)

現在、ドローンにまつわる様々な団体が生まれ、活動されています。
特にドローンの操縦者育成等を行う企業団体の数は増加の一途を辿り、これまでに国土交通省航空局のHPに掲載されている管理団体の数は60団体、講習団体は1,003団体となっています。(2021年4月1日現在).

今後、空撮、防災、点検、宅配輸送、警備、防犯、物流、エンターテイメント等様々な分野で利活用が進み、分野ごとに対応する新たな機体が開発され、それに伴う規制緩和、操縦者育成が求められ早いスピードの中で進んでいくと予測できます。このような状況の中でこそオールジャパンの体制で機体開発、法整備、講習体制、災害時対応の体制を整えていかなければなりません。

これらを踏まえDPCAグループは、RUSEA、DTSのグループ法人と連携しドローンに係る研究開発、社会実装、産業成長・普及促進に寄与することを目的として活動しています。ドローン産業に加わるということは、組織力はもちろんのこと、機体・飛行場の所有、官公庁・地方公共団体との連携・異業種との交流、人材育成に関するノウハウ、その他専門性の取得等あらゆる知恵と努力が必要になると考えています。

DPCAグループはそれらすべてを網羅する組織を目指し、最適な社会実装と産業成長・普及促進のあり方について情報を共有し、かつ実践していくことで社会の経済活動の発展及び無人航空機分野の健全な発展に貢献しています。

スクール主催者

株式会社TK Nature

本社所在地:兵庫県加古郡播磨町

ばぁどドローンは
主催者の想いに賛同し、
運営協力を行っております

ドローン業界の「現在」と「近い未来」

2020年2月28日に、日本政府もドローンの遠隔操縦に対して、
免許制度を2022年にも設ける方針を固めたことを明らかにしました。

現在、黎明期から普及期に入りつつある日本のドローン市場は
空撮や農薬散布、各種点検や土木測量、プロモーション活用に加え
拠点間物流の分野まで広がりを見せています。
ご興味を持たれたこの際に、是非とも先んじて国の免許制度の前身とな
り得る技術証明証を取得しておいてはいかがでしょうか?

ドローン運用を取り巻く「法規」

簡単に手に入るドローンですが、どこでも自由に飛ばせられるものではありません。
200g以上の機体を対象(2021年現在)に定められた航空法を遵守する必要があります。
違反した場合、50万円以下の罰則+前科一犯が課されます。

当講習では関連法規についても詳しく学べますし、飛行空域に不安があれば受講後のアフターサポートにてしっかり対応させていただきますのでご安心ください。

こんな方におすすめ

ビジネスとして

これからドローンを業務で本格的に活用しようとする方

ドローンの飛行原理から法律や条例、飛行許可申請方法などしっかりとした知識を身につけたい方

GPSを受信できない状況下(ATTIモード)でも操縦できる技術を身につけたい方

技術証明のために操縦技能証明証を必要とされる方

国土交通省の飛行許可申請にも活用できる技能認証を取得したい方

ご趣味として

キレイな空撮映像が撮りたい!

ドローンを買ったのに怖くて飛ばせない!

転職・副業でドローンを活用したい!

どのスクールが良いのかわからない…

※初めての方、女性の方、ご年配の方にも親切丁寧にお教えします。

FLOW

技能証明証取得までの流れ

STEP
1

受講申込み

ご希望の会場・日時など選択の後、フォームよりお申し込みください。お電話でもお申し込みいただけます。

STEP
2

受講料お支払い

お申込み後、現金もしくはメールに記載されている振込先にてお振込をお願いします。

STEP
3

eラーニング受講
アカウント受け取る

入金確認後、専用ログインアカウントを弊社より送付
eラーニング専用ページで受講

STEP
4

eラーニング受講
(テスト90%以上)で合格

テストに合格しましたら実技講習に進むことができます。
合格できない場合、実技講習を受講することができません。

STEP
5

実技講習受講

1日目 国土交通省飛行マニュアル2-1「基本的操縦技術の習得」
2日目 国土交通省飛行マニュアル2-2「業務を実施するため必要な操縦技の習得」

STEP
6

検定試験合格

実技講習の1日目、2日目の間に検定試験を行います。

STEP
7

スクール受講時間と合わせて
10時間の飛行実績の確保

スクール受講後は、残り約6時間 (受講時の受講人数により変動)の飛行実績
を確保する必要があります。ばぁどドローンでは技術証明証取得いただくまで、
アフターサポートを行ってまいります。

STEP
8

10時間以上の飛行証明を提出

10時間の飛行時間を達成報告の後、技術証明証の発行となります。

STEP
9

技能証明書取得

COURSE CONTENT

受 講 内 容

STEP
1

学科講習

eラーニング:動画6時間程度

お申込み及び、入金確認後、2営業日以内にeラーニングのIDが発行されます。
実技講習受講日の前日までにeラーニングの学科講習を受講していただきます。

STEP
2

実技講習

実技1日間コース / 実技2日間コース

基本操縦をマスターしていただきます。
(実技試験に合格し、規定の時間追加フライトすることで技能証明書が発行されます)
1日目は基本操縦「目視内飛行」をマスターしていただきます。
2日目は実技試験の後、より実践的な「目視外飛行・夜間飛行」を学んでいただきます。

STEP
3

アフターサポート

技能証明証取得までサポート

DPCA認定フライトオペレーター講習を受講後は、残り約2~6時間(受講時人数により変動あり)の練習を積んでいただく必要があります。
合計10時間の飛行時間を達成しましたら技能証明証を取得の発行となります。
ばぁどドローンでは技能証明書取得いただくまで、徹底的なサポートを行ってまいります。

サポート内容

         

シミュレーターの貸出・練習会・機器のレンタル等お客様のご都合に合わせた練習方法をご提供可能です。

STEP
4

操縦技能証明証の発行

本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行証明を提出することで、操縦技能証明証を発行致します。この証明証はドローン運用に関する国家資格がない日本国内において操縦者の技能を担保する役割を担っており、また、国土交通省より飛行許可を受ける際に必要な無人航空機の操縦知識や能力に関する確認項目を簡略化できます。

講習風景

COURSE / PLICE

コース / 料金

ADVANCEコース

               
学科講習動画18本 計約6時間 (学科試験あり)
実技講習
(1日目)
国交省飛行マニュアル2-1ベースに実施(目視内飛行) 
実技講習
(2日目)
国交省飛行マニュアル2-2ベースに実施
目視外飛行(レベル4)に向けての飛行訓練実施 
受講人数 最大8名(4名につき講師1名)
料金 115,500円(税込)
受講申込み

BASICコース

               
学科講習動画18本 計約6時間 (学科試験あり)
実技講習
(1日目)
国交省飛行マニュアル2-1ベースに実施(目視内飛行) 
受講人数 最大8名(4名につき講師1名)
料金 71,500円(税込)
受講申込み

SCHEDULE

スケジュール

■ 鳥取会場

2021年11月6日
〜 2021年11月7日

ADVANCEコース(実技:2日間) 会場:八頭郡エリア
(9:00〜17:00) 受講申込み

2021年12月4日
〜 2021年12月5日

ADVANCEコース(実技:2日間) 会場:八頭郡エリア
(9:00〜17:00) 受講申込み

■ 兵庫会場

2021年10月23日
〜 2021年10月24日

ADVANCEコース(実技:2日間) 会場:三木グリーンパーク
※状況により変更の可能性あり(8:15~16:15) 受講申込み

2021年11月20日
〜 2021年11月21日

ADVANCEコース(実技:2日間) 会場:三木グリーンパーク
※状況により変更の可能性あり(8:15~16:15) 受講申込み

2021年12月18日
〜 2021年12月19日

ADVANCEコース(実技:2日間) 会場:三木グリーンパーク
※状況により変更の可能性あり(8:15~16:15) 受講申込み

CONTACT

お問い合わせ

ご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください

お電話での受付時間は平日10:00〜18:00