無料体験会 お問い合わせ スクール
開催日
CM公開中

コラム

Column

ドローンの申請はオンラインで!DIPSから飛行許可申請を

ドローンの申請はオンラインでできる?DIPSを利用した飛行許可申請の仕方

ドローンの申請方法には、郵送以外にもオンラインで飛行許可の申請ができる、DIPSで申し込むことができます。ここでは、オンラインでドローンの申請ができるDIPSの詳細についてご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

オンラインで飛行許可申請!DIPS(ドローン情報基盤システム)とは

ドローンを持つ人物

ドローンを飛行禁止区域の上空で飛ばす場合や、夜間飛行や目視外飛行など、ルール外の区域や方法で飛ばす場合には、国土交通省へ申請し、飛行許可を得なければなりません。申請には、郵送・持参・オンラインの3つの方法があり、主流となっているのがDIPSを使ったオンラインでの申請です。

DIPSとは

DIPSとは「Drone/UAS Information Platform System」の頭文字を取ったもので、国土交通省が提供する、オンライン電子申請システム「ドローン情報基盤システム(飛行許可承認申請機能)」のことを指しています。

利用できる人

個人・法人問わず利用でき、要件さえ満たせば、未成年でも利用することができます。

メリット

・簡単に申請できる

「使いたくても操作が心配…」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、システムマニュアルが用意されており、指示に従って必要な項目を入力しいくだけなので、誰でも簡単に利用することができます。

・24時間いつでも申請できる

DIPSはインターネットを使ったオンライン申請なので、24時間いつでも申請することができます。

・郵送の手間とコストを抑えられる

DIPSでは書類を郵送する必要がないため、郵便局の窓口で郵送する手間がかかりません。また、簡易書留の料金の他、封筒代や印刷代などのコストも、DIPSであれば必要ありません。

・修正にかかる時間を短縮できる

郵送の場合、万が一内容に不備があれば返送されたものを修正し、再度送り返さなければならないため、非常に時間がかかります。一方、DIPSではメールでの連絡となり、オンラインで修正が可能なので、修正にかかる時間を大幅に短縮することができます。

・許可証を取得するまでの時間を短縮できる

郵送でドローンの申請を行い、国土交通省の審査をクリアした場合には、許可証が郵送されるのを、待たなければなりませんでした。しかし、DIPSでは審査をクリアすると、すぐに許可証をダウンロードすることができます。

FISS(飛行情報共有機能)の使い方

FISS(飛行情報共有機能)の使い方をご紹介

ドローンの飛行許可を得る際に便利なDIPSの他、もう1つ忘れてはいけないのが、FISSの登録です。

FISSとは

2019年7月から登録が義務化されたFISSとは、「Flight information sharing system」の頭文字をとったもので、「飛行情報共有機能」のことです。

FISSの使い方

・ステップ1.DIPSにログインする

FISSとDIPSのアカウントは連携しています。FISSにログインする際には、DIPSですでに申請を行っていれば新しくアカウントを登録する必要はありません。

・ステップ2.機体情報を登録する

飛行させるドローンの、機体情報を登録します。こちらも、DIPSで機体登録している場合は機体情報を簡単に反映させることができます。

・ステップ3.飛行計画を参照する

自分の飛行計画を登録する前に、まずは他の人がどのような飛行を計画しているのか、確認することをおすすめします。すでに登録されている飛行計画の、高度・経度・緯度・飛行時間の確認ができます。

・ステップ4.飛行計画を登録する

飛行経路の特定は、「離着陸ポイントをドラッグ」するか、「フリーハンドで飛行経路を描く」または「フリーハンドで範囲を描く」のいずれかで行います。飛行範囲が特定できたら、高度や日時、期間、操縦者と機体情報の設定を行います。

・ステップ5.飛行状況の設定を行う

ステップ4の工程が終わったら、飛行状況を設定します。もし「違反している可能性のあるルール」という表示が出た場合は、許可を得ているのかをしっかりと確認しましょう。

・ステップ6.完了

ルールの確認ができたら、「飛行計画登録」のボタンをクリックして完了です。

これからドローンを始める際の飛行許可申請はばぁどドローンが代行!

企業の方はもちろん、個人の方もこれからドローンを始めようとお考えなら、どうぞばぁどドローンにご相談ください。ばぁどドローンでは、業務や趣味を問わず必要となる、ルール外のフライトの申請の代行や、ドローンの販売を行っています。また、最短3日で技能証明証の取得が可能な、国土交通省認定団体DPCAドローンスクールの運営協力も行っていますので、ぜひご活用ください。

ドローンスクールや農業の効率化に関するコラム

飛行許可申請を代行!ドローンを始めるなら「ばぁどドローン」

会社名 株式会社NEXT MOTION
サービス名 ばぁどドローン
代表者 西原 徹
住所 〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4丁目27-2 05号
TEL
FAX 050-3453-5439
主要取引先
  • 株式会社旭テクノロジー
  • JDIC 日本ドローン産業事業共同体
  • 東洋エンジニア株式会社
  • ジェイエイアグリサービス株式会社
  • 株式会社ランドサイエンス
URL https://bird-drone.com/

CONTACT

お問い合わせ

ご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください

お電話での受付時間は平日10:00〜18:00