無料体験会 お問い合わせ スクール
開催日
CM公開中

コラム

Column

【鳥取・兵庫ドローンスクール】ドローンで空撮するメリット 合宿のお問い合わせもお気軽に

【鳥取・兵庫】ドローンの空撮のメリットと必要な持ち物とは

兵庫でドローンスクールに興味のある方は、鳥取・兵庫からも通いやすいばぁどドローンのスクールをご活用ください。無料体験や合宿のお問い合わせもお待ちしています。ここでは、空撮をドローンで行うメリットと、空撮する際の持ち物をご紹介します。

空撮をドローンで行うメリットについて

空撮をドローンで行うメリットについて

ひと昔前までは、空撮を行うにはセスナやヘリコプターなどが必要でしたが、現在ではドローンを使った空撮の人気が高まっています。ドローンでの空撮が増えている理由は、手軽に空撮できる以外にも、様々なメリットがあるからです。

ドローンで空撮を行うメリットとは?

低空、接近での撮影が可能

有人のセスナやヘリコプターでは、低空での撮影や、接近での撮影が困難ですが、ドローンは基本的に150m未満の高さを飛行するので、低空で撮影することができます。また、機体が小さいドローンは、対象物に接近して空撮することも可能です。

離着陸のスペースが不要

ドローンには離着陸のスペースが必要ないため、ルール内であれば、どこからでも飛ばすことができます。

持ち運びが可能

小型で軽量なドローンは、基本的にどこへでも持ち運ぶことができます。

環境に優しい

ドローンは有人の航空機よりも、排出する温室効果ガスの量が圧倒的に少ないので、環境に優しいことが大きなメリットです。

コストを抑えられる

ドローンを使った空撮は、航空機やヘリコプターと比較して、コストを大幅に抑えることができます。

人の立ち入りが困難な場所でも侵入できる

ドローンは遠隔での操作が可能なので、災害現場などの危険な場所でも、安全に侵入して空撮を行うことができます。

メリットの多いドローンでの空撮ですが、条件によっては、セスナやヘリコプターが向いている場合もあります。セスナやヘリコプターには、多くの機材を積み込むことができるため、高解像度の画像の撮影が可能です。また、長時間や長距離、広範囲の撮影を得意としています。

一方ドローンは、長時間や長距離の撮影はできませんが、低空や接近などの空撮が得意です。空撮=ドローンではなく、空撮の目的にドローンが適しているかどうかを、検討することが重要です。

ドローン空撮の持ち物・あると便利なもの

ドローン空撮にあると便利なもの

ドローンを使ってスムーズに空撮を行うためには、様々なアイテムが必要となります。ドローンで空撮する際に欠かせない持ち物と、あると便利なものをご紹介しますので、ぜひ前日までに準備しておきましょう。

持ち物

・機体と機体カメラ

ドローンの機体とカメラがなくては、空撮することはできません。現地で機体トラブルが起こらないように、正常に動くかどうかなどの点検も、必ず出発までに行っておきましょう。

・送信機

ドローンの機体を操作するためには、「プロポ」と呼ばれる送信機が必要です。

・プロペラ

プロペラがないと、飛ばすことができません。

・予備のプロペラ

プロペラが回らなくなったり、破損したりするトラブルに備えて、予備のプロペラも必要です。

・プロペラガード

第三者への接触を防ぐため、プロペラガードも用意しておきましょう。

・バッテリー

購入時に付属しているバッテリーだけでは、電池が足りなくなることもあるので、予備のバッテリーや充電器なども用意しておくことをおすすめします。

・スマホやタブレット

ドローンの機体の状態を確認したり、カメラで撮影したりするためには、送信機にスマホやタブレットをセットする必要があります。

・MicroSDカード

ドローンで空撮した映像を保存するためには、MicroSDカードが必要となります。

あると便利なもの

・風速計

風速5m/s以上の風が吹いている場合には、ドローンを飛行させてはいけない決まりがあります。また、風が強いと機体が不安定になり、墜落や行方不明になるリスクも高まるので、風速を把握するためにも、風速計を用意しておきましょう。

・ランディングパッド

離着陸時の砂やホコリの巻き上げを防止したり、離着陸するポイントを周囲の人と共有したりするには、ランディングパッドの使用をおすすめします。

・飛行申請許可証のコピー

航空法などで規制されている区域でドローンを飛ばす場合には、許可を得る必要があります。許可を得ている場合でも、現地で許可の有無について確認されることもあるので、許可証のコピーを用意しておきましょう。

ドローンスクールはばぁどドローン!無料体験や合宿のお問い合わせもお気軽に

ドローンで空撮を楽しむなら、まずはドローンスクールでドローンの知識と技術を身につけましょう。

鳥取・兵庫のばぁどドローンのスクールは、国土交通省認定団体DPCAドローンスクールで、最短3日で技能証明書を取得することができます。スクールの他、無料体験や合宿に興味のある方もお気軽にお問い合わせください。

ドローンスクールや農業の効率化に関するコラム

最短3日で技能証明書を取得可能!兵庫のドローンスクール「ばぁどドローン」

会社名 株式会社NEXT MOTION
サービス名 ばぁどドローン
代表者 西原 徹
住所 〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4丁目27-2 05号
TEL
FAX 050-3453-5439
主要取引先
  • 株式会社旭テクノロジー
  • JDIC 日本ドローン産業事業共同体
  • 東洋エンジニア株式会社
  • ジェイエイアグリサービス株式会社
  • 株式会社ランドサイエンス
URL https://bird-drone.com/

CONTACT

お問い合わせ

ご相談、資料請求など、お気軽にお問い合わせください

お電話での受付時間は平日10:00〜18:00